演奏会詳細

     関西合唱団
     関西合唱団 第八十回定期演奏会
  画像1 画像をクリックすると拡大します。

  画像2             no image
  開催地      大阪府
     いずみホール
  演奏会日     2015年6月6日
  開場     18時0分
  開演     18時30分
     「お知らせ欄」をご覧下さい
  ・広い河の岸辺  
 (スコットランド民謡 八木倫明 訳詞 吉田桂子 編曲)
・群青
 (福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生(構成 小野美樹)詞
                                   小野美樹 曲 信長貴富 編曲)
・合唱とピアノのための掌編組曲「希い」より
 希い(ねがい)                         (きむらいずみ 詞 武義和 曲)
  
・組曲「未来へ」   (委嘱初演作品)
                      (外山雄三 曲)
 自分の感受性くらい                     (茨木のり子 詩)
 名のない人たちに                      (石川逸子 詩)
 

・ ミュージカル「WEST SIDE STORY」 
  
・星よお前は                          (荒木栄 詞・曲 武義和 編曲)
・この町で                            (山元町の歌を作り隊 詞・曲 渡邊早苗 ピアノ編曲 吉田和子 合唱編曲)

・ヘイル・ホーリー・クイーン
・その手の中に                   ( 安広真理 曲)


出演者:
  【関西合唱団/関西合唱団とともに歌う合唱団/ともに歌う青年/関西合唱団60周年記念合唱団/レガーテ/ヴォーカルアンサンブルAVANT

指揮:
山本恵造/守屋博之
伴奏
門万沙子(ピアノ)/石田瑞枝(ピアノ)/山下和子(ピアノ)/小川悟史(ドラムス)/藤岡靖博(ベース)
     山本恵造
   戦争が終わって70年を迎える今年、過去の戦争の歴史を深く知ることが、
国を越え、未来に向けて歴史を開いていくことにつながるのではないでしょうか。
 
私たちは、そういう想いで今回10数年ぶりに外山雄三先生に新たな作品を委嘱しました。
 テキストは、国語の教科書にも採用されている茨木のリ子こさんの「自分の感受性くらい」。
戦争に向けてすべてが流れていく中で、自らの感受性を研ぎ澄ますごとを自分に叱咤激励しているこの詩は、いまの時代に生きる私たちに対する励ましだと受けとめています。 
無名戦没者への想いを込めた「名のない人たち」と「帰ってください」他の3編の詩から構成されています。


<入場料>
全席 前売り指定

A席 2,900円
B席 2,500円
(当日は、A席 B席ともに300円増となります)
高校生以下、障害者と介助者(1名)の方は全席500円引です。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
ぜひはやめにお申し込みくださいませ。
  kansaigassyoudan♪ybb.ne.jp
     06-6962-5482
     佐藤恵美子
     http://www.geocities.jp/kansaigasshoudan/
     http://www.izumihall.co.jp/