演奏会詳細

     大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
     〈現代(いま)の音楽 ~Music of Our Time~〉シリーズVol.27
  画像1 画像をクリックすると拡大します。

  画像2 画像をクリックすると拡大します。

  開催地      大阪府
     いずみホール
  演奏会日     2017年7月2日
  開場     15時30分
  開演     16時0分
     「お知らせ欄」をご覧下さい
  J.ラター/弦楽のための組曲
千原英喜/混声合唱のための「白秋・東京雪物語」〔詩:北原白秋〕
西村 朗/混声合唱とピアノのための「水の祈祷」〔陀羅尼による〕
寺嶋陸也/嵯峨信之の詩による混声合唱のための3つのモテット「ヒロシマ神話」

◎出演◎
指揮・演出 当間修一
管弦楽 シンフォニア・コレギウムOSAKA
ピアノ 木下亜子
合唱 大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団/大阪コレギウム・ムジクム合唱団 

◎入場料◎
S席¥5,000 A席¥4,000 B席¥3,000 C席¥2,000
学生¥1,800(当日¥2,000) 高校生以下¥800(当日¥1,000)
※学生・高校生以下券は当日引換券(ただし学生会員の方は特典により座席ご指定可)

◎チケット取扱◎
大阪コレギウム・ムジクム
 06-6926-4755
 もしくはWeb予約(大阪コレギウム・ムジクムホームページにて承ります)
チケットぴあ
 0570-02-9999〔Pコード:329-624〕
いずみホールチケットセンター
 06-6944-1188
     当間 修一
  ―大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団/シンフォニア・コレギウムOSAKAが贈る、現代(いま)に響き合う4つのうた―
 西村朗「水の祈祷」は古代インドの経文の語が変奏され、積み重なって生まれる濃密な響きが始原的な祈りの世界へと誘い、寺嶋陸也「ヒロシマ神話」はゴシック・ルネッサンス様式を思わせる書法で詩の言葉をストレートに突きつけます。一転、千原英喜「白秋・東京雪物語」ではシアター・ピース形式の演出とともに多彩な和声に彩られた江戸・東京の雪風景をお楽しみください。イギリス合唱界の重鎮ラターの「弦楽のための組曲」は自国の民謡の旋律を生かした郷愁漂う小品です。
 「現代音楽シリーズ」から改題しましたこの演奏会、作曲家の個性が光る四者四様のうたを皆様にお届します。
  office♪collegium.or.jp
     06-6926-4755
    
     http://www.collegium.or.jp
     http://www.izumihall.jp